読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計からラーメン二郎まで

自分の好きなこと 思想を書きます。

ちょっと前の日本


ちょっと前の日本ってかなり好きだった。 ここでいうちょっと前の日本ていうのは2007年くらいかな。 今から10年前くらいかな。 その頃はスマホなんて無かった。 正にガラケー全盛期だったんだ。 当時僕は小学四年生ぐらいで携帯は持ってなかったから テレビとかで携帯を使っている人や周りで携帯持っている人は 凄く大人に見えた。 女子高生たちは携帯よりもでかいストラップを付けていたな。それを大人たちがおかしいだろとかいう雰囲気が良かったなんて思う。 今や携帯にストラップを付けるなんて文化は無くなってしまったんだな。 初代iphoneが出てきたのもそれくらいだし iphoneが10年で日本と世界を変えてしまった裏で日本の独自の文化は失われ世界基準になっていったんだと思うよ。 だから懐かしく思うんだろうな。 それに当時僕は小学生だったから大人たちがもってる携帯というのは憧れの存在だった。 あの変形したりしてテレビを見れるというのは今見てもカッコイイんじゃないかな。 昔の方が良かったなんて野暮だと思うし今のスマホはすごい便利だと思う。 だけどあの日本独自で作り出した文化は忘れたくない。

2007年ぐらいの流行ってた音楽といえばORANGE RANGEかな。あと浜崎あゆみが全盛期だったと思う。 その時の音楽がいい音楽なのかは分からないけど今のアイドルばかりがオリコンを独占するよりはよっぽど良かったと思う。Jポップって感じがしたよ。 僕はORANGE RANGEが好きだしその頃やってた花ざかりの君たちへは最高に良かった。 今あれはやり直さないで欲しいな。 あの頃の堀北真希が戻ってくるわけでもないし あのビデオで録画するのが懐かしい。 ORANGE RANGEとかを見ていると上手ければ売れるという訳でもないんじゃないかな。 ORANGE RANGEが下手って訳じゃないけど もっと上手い人でも売れない人はいっぱいいるもんな。

そういえばTwitterってその頃あったけ。 主役はmixiだった気がする。 mixiっていうのはガラケーでポチポチやるのが良いんだな。