読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計からラーメン二郎まで

自分の好きなこと 思想を書きます。

大人は質問に答えたりなどしない

大人は質問に答えたりなどしない。 カイジに出てくる利根川の有名なセリフだ。 このセリフほど名言と言える名言も無いだろうと僕は思っている。 本当にそうだ。 良くネットで月いくら稼げるとか youtubeで稼げるなんて出ているけど 稼げるならなぜ自分でやらないのかという話だ。
ネットでそういう話が良くでるのはそれで集客を計り稼ぎに繋げるためだ。 つまり金儲けの話をしてくる奴なんて絶対に信用出来ない。そいつは自分が儲けるためにやっているだけなんだから。


大人は質問に答えたりなどしない。 中には答えるものもいるだろう。 しかしそれは自分にとって都合が良いから話しているだけなんだ。 利根川も言っている通り質問に答えてくるているからといって信用など到底出来ないという事だ。

僕はこの信用出来ないという事はとても微妙な問題だと思う。色々な問題を疑う事は大切だが全てを疑う事は出来ない。 何かは信じなければならない。 信じている間は信じているという気持ちもないだろうが。 それに全ての人を疑うなんて悲しすぎるじゃないか。

勝つことが全てだ。 イチローも羽生も勝ったからその人格までも肯定されている。 本当にその通りだその言葉は真実なんだろう。

だけど僕はここでも思うことがある。勝者がいるって事は敗者もいるんだ全ての人間が勝つことなどあり得ない。 そこで負けたら全て終わりか? そんな事はない。失敗したって負けたってもう一回挑戦すればいいんだ。 時計を作りたいという夢があったとしても全ての人が独立時計師にはなれない。 向き不向きもある。 ずっとそこを目指すのではなく。 自分が出来る事を目指すのがいいだろう。 好きな事なら挫折なんてないんだ。 憧れではなく好きな事 得意な事で勝負するのがいいと思うんだ。誰だって何か向いているものがあるはずだ。 時計の部品のように要らない存在なんていない。



もしかしたら時計の部品になれるかどうかが問題なのかもしれない。